募集職種詳細

鎌倉製作所/技術系職種

〇【神奈川/WEB面接可】衛星測位関連装置のプロジェクト、及びシステム設計開発【鎌倉製作所】

職務内容 ●採用背景
鎌倉製作所は1962年、最先端のエレクトロニクス開発・生産の拠点として操業を開始しました。それから現在まで40年以上、気象観測・通信・測位衛星・宇宙機の開発や運用成功など、国内外を問わず様々な分野の人工衛星や、その搭載機器の開発・製造を手がけています。
衛星測位技術の普及が拡がり、位置情報を活用したビジネスが拡大している。これらビジネスの拡大に先立ち、衛星測位端末の開発、位置情報を使用した地図生成車両、また、自律走行車両の開発を実施しており、特に衛星測位に対する専門性を持った方にご入社いただくことで、更なる企画力、開発力強化を図りたいと考え募集に至る。

●組織のミッション
1.電シ本・ISS(統合センサシステム)事業部
センサを統合した事業の推進と立上げ
2.ITシ部
衛星測位関連事業/ETC事業/交通関連事業
3.空情シ課
・衛生測位関連(測位端末、地図生成車両、自律走行車両)システムのプロジェクト、及びシステム開発

●職務内容
衛星測位関連装置のプロジェクト、及びシステム開発取り纏め業務。

会社の定める業務(※)
(※)業務の都合によっては会社外の職務に従事するため出向又は転属を命じることがあります。

≪具体的には≫
ヽ発企画から設計、試作、試験までの一連の開発取り纏め業務
測位関連装置のプロジェクト取りまとめ業務
<業務例>
・位置情報を使用した地図生成車両のシステム及びサブシステム開発・評価、プロジェクト
・自律走行車両の上位管制システム、及び車両制御部の開発・評価、プロジェクト

●業務の魅力
・社会注目度の高いシステムの開発が可能
・製品企画、提案、開発設計、試作評価、製品化まで一連の業務を経験することが可能
・研究所との連携により最新技術を製品へ取り入れることで、価値あるサービスを創出可能

●事業/製品の強み
社内でも注目度の高い自律走行車両の開発を実施している部門。
各事業部や研究所との連携から、新しい機能やサービスの拡充を図っており、今後のMaaS社会においてキーとなる技術(自己位置推定等)開発を行っている。

●職場環境
・平均残業時間:20〜30時間/月
・在宅勤務:1日/週程度(開発品評価等のため、出社者が多い)※コロナの状況による変動可能性あり。

●入社後のキャリアステップイメージ
複数のプロジェクト、及び開発取り纏め業務を経験後、能力次第でチームリーダー、その後管理職へ昇進。
管理職だけではなく、技術のスペシャリストとして継続的に経験を積むことも可能。

●使用言語、環境、ツール、資格等
以下知識があることが望ましいが不問
【OS】ROS(Autowatre)など【言語】C++など 
登録資格 ●必須の経験
以下いずれかの経験あり。
・衛生測位を使用した開発に従事
・センサ(カメラ、レーダ等)の開発に従事
・センサを組合せたシステム開発に従事

●歓迎要件
上記記載の開発をとりまとめとして推進

●求める人物像
社内外の関係者とコミュニケーションを取りながら、プロジェクトの推進、システム開発等を
円滑に進めていくことができる人。
自らの業務に責任感を持って、最後までやり遂げられる人。
協調性のある人。 
待遇  【勤務条件】
■雇用形態:正社員
■試用期間:3ヶ月(試用期間中の労働条件変更無)
■賃金形態:月給制
■月給:26万円〜
■想定年収:450万円 〜 900万円(経験・役割等による)
■残業手当:有(残業時間に応じて支給。深夜勤務、休日手当は別途支給有。)
■賃金改定:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■退職金:有
■社会保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
■各種手当:通勤手当(会社規定に基づき支給)、扶養手当、昼食(工場給食)補助など

【就業時間】
■就業時間:8:45〜17:15
■所定労働時間:7時間45分(休憩45分)
■休憩時間:12:15〜13:00(所定)、8:30〜8:45/17:15〜17:30(残業時)
■フレックスタイム制:適用
■コアタイム:10:15〜14:45

【休日】
■年間休日:129日(2021年度)
※内訳:土曜/日曜/祝日、GW、夏季、年末年始など(会社カレンダーに準じる)
■年次有給休暇:20日〜25日
※入社時より付与。付与日数は入社日により変動(4〜20日)。
■その他:特別休暇2〜4日(30歳、40歳、50歳到達年)、産休・育休制度あり
■福利厚生:寮、社宅、家賃補助制度、財形貯蓄、住宅融資、社員持株会、社員互助会、保養所、契約リゾート施設、スポーツ施設、資格取得支援など
 
勤務地  鎌倉製作所(神奈川県鎌倉市上町屋325)
敷地内禁煙

【変更の範囲】
会社の定める場所(※)
(※)業務の性質等に応じリモートワークを認める場合は、
リモートワークを行う場所(自宅等)を含む。