キャリア採用エントリー Application Form - Experienced Recruiting  
このページは、株式会社ステラスのページです。
This page is provided by StellaS Co., Ltd.

ファイナンス Finance
自己資本規制比率の計測・報告業務
Analyst / Associate / Senior Associate
職務内容
Job Description
Job/Group Overview:
● 今回は、主計部で自己資本規制比率の計測・報告業務を行っているRegulatory Capital Reportingチームの実務担当者を募集するものです。チームは、野村グループ連結の自己資本規制比率やレバレッジ比率等の計測・報告を担当するチーム、野村證券・NFPSの単体自己資本規制比率の計測・報告を担当するチーム、及び新規制対応や規制解釈等を担当するチームから構成されます。
● 2008年の金融危機以降、グローバルな金融機関に対して規制が継続的に変化しており、その重要性は年々高くなっております。中でも、自己資本規制比率及びレバレッジ比率は、金融当局や投資家にとって各金融機関の財務健全性を測る最重要指標であり、経営層やビジネスも含めたすべての関係者にとって行動の起点となる情報です。
● 当Regulatory Capital Reportingチームは、野村グループの自己資本規制比率(バーゼル規制比率)の計測及び社内外の各ステークホルダー(監督当局、投資家、経営層、ビジネス等)への報告や開示を行っています。具体的には、自己資本規制比率に関わる法令の解釈、システム構築、データ管理等を行い、各種レポートを作成・分析・報告します

Responsibilities:
● 各四半期決算における当社の各種比率の計測、経営層及び監督当局への報告、開示資料の作成
● 経営層やビジネスが、規制要件とリスク・アペタイトを遵守しながら規制資本を最大限に有効活用できるように、日次・週次でのモニタリングレポートによる報告と各種問い合わせ対応
● 経験やキャリアに応じて、バーゼル委員会、金融庁/日銀の定量分析、新規制インパクト分析、新ビジネスプラン・新商品への対応、新規制の導入へのシステム対応、監督当局との折衝や各種の報告データや説明資料の作成等
登録資格
Requirements
Requirements:
必須要件
● 明るさと前向きさ。チームや関連部署と協業できる対人コミュニケーション能力
● 金融ビジネスに関する理解力、関連法令・規制の読解力
● エクセル・ワード・パワーポイントを使用する基礎的スキル
● 日常業務を不自由なく行える程度の英語力

あれば尚可
● バーゼル規則に関する知識・経験
● 会計基準又は実務(主に金融商品会計)に関する知識・経験
● リーガル部門での業務知識・経験
● クレジット・リスク、マーケット・リスク等の定量化に関する知識・経験
● リサーチ系の定量分析に関する素養、デリバティブ関連の業務知識
● BIツールやデータ分析・処理に関する知識・経験、その他ITに関する知見等
勤務地
Location 
Tokyo


←職種一覧へ / Open Positions  ↑このページの先頭へ / Page Top